苦情解決責任者 秋吉 浩二(園長)
受付担当者 池末 明世(主任)
第三者委員 岩井 昇(柳川市 細工町88番地)
  白石 勝治(柳川市 三橋町 垂見817番地1)

 ●苦情の受付
面接・電話・書面などにより担当者が随時受付します。(苦情箱有り)
第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。


 ●苦情受付の報告・確認について
担当者が受付けた苦情を、苦情解決責任者と第三者委員に報告します。第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して苦情を受けた旨を通知します。

 ●苦情解決のための話し合い
苦情解決責任者は苦情申出人と誠意を持って話し合い、解決に努めます。その際、苦情申出人は第三者委員の助言や立会いを求めることができます。


 ●平成29年度の苦情

●盆踊り会の時、近隣マンションから音がうるさいと苦情があった。
▼▼▼
柳川商店街振興組合のご協力により、日時や時間等を事前にお知らせしてもらっていたが、特に近隣住民の方々のご理解を求めることができるよう柳川商店街振興組合と話し合いを行うとともに、音量、スピーカーの向き、開催時間等についても配慮していく。

 ●平成27年度の苦情

●登園及び降園時、子どもが一人で駐車場を歩いてる時があり、非常に危ない。保護者と一緒に手をつないで歩くように言ってほしい。
▼▼▼
保護者会総会時に保育園及び保護者会会長から呼びかけるとともに、朝夕の駐車場整理係にも伝えるなどの措置を講じた。

 ●平成22年度の苦情

●駐車場から道路に出る時、左右が見えにくいので危ない。
▼▼▼
◎駐車場出口の左右にミラーを取り付けました。

 ●平成19年度の苦情

●園の登園・降園の際の駐車場が混雑して困る。子どもから目を離して井戸端会議をしている母親もいて非常に危ない。
▼▼▼
◎かんたんメール(保護者の一斉メール送信)で「降園の際、園庭で遊ばず帰るよう、また、子どもから目を離さないよう注意してもらう」ことをお願いする。

●運動会のテントの場所とりについて。
テントの数は多いけれど、場所取りが大変なので地域別などにできないかと言われる。
▼▼▼
◎通園範囲が広範囲なので地域割は不可能な状態です。お互いで譲り合って利用してもらうように呼びかける。